イラストレーター岩崎あゆみのブログです。
2013.07〜現在 こちらのブログはお休みしています。
http://ameblo.jp/iwa-ayu/
にて引き続きブログ更新中です。ぜひご覧ください*
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
地震。
 一人でも多くの方のご無事をお祈りしています。




ーーーーー地震が起こったらーーーーーーーーーーーーーーーーー

■扉、窓は開鍵
■ガスの元栓を閉める
■お風呂に水を張る
■停電したらブレーカーは必ず落とす
■避難できるよう持ち物の用意

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)

■ストッキングは脱いで(物に引っかける、
 火災発生時、溶けて肌に張り付き重度の火傷になる恐れあり)
■海には近づかない(津波は1波がひいても2、3度と来ます)

その他防災グッズ
□消毒液
□懐中電灯
□非常食(カロリーメイト等)
□糖分(チョコ等)
□新聞紙(丸めて拡声器にも)
□ガムテープ
□包帯
□ライター
□傘
□笛(音を簡単に出せるもの)
□小銭と袋(閉じこめられた時に便利)
□ハンカチ
□ウエットティッシュ
□スリッパ
など


■災害用伝言ダイヤル

伝言登録「171+1+自宅の電話番号」
     1つの伝言あたり30秒の録音可、48時間保存されます。

聞く場合「171+2+自宅の電話番号」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん書いているので私が書かなくても
既に見た内容だと思いますがこれくらいしか出来ないので。

札幌も揺れましたが、
テレビや本州の知り合いのツイートなどを見て
被害のひどさを知ること、祈ることしかできません。

実際に体験していないと本当の怖さを理解できないだろうな、
というくらい想像以上に大変な状況だと思います。

一人でも多くの方が助かりますように。
| 21:19 | NOTE | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
物資も大事だけど、夫婦・家族・親族の愛が一番だね。
今日のニュースで、孫が自分の家に戻って二階に声をかけたら返事があり、おじいちゃんとおばあちゃんが救助されたんだって。

 外国の援助隊には悪いけど、英語などで話されても返事をしただろうか?
 それと、自衛隊員よ。 もっと大きな声で呼びかけてほしいな。
被災者は、気を失っているかもしれないんだよ。


                以上 まじめな ふぁんふぁん
| ふぁんふぁん | 2011/03/14 20:17 |
ふぁんふぁんさん

ニュースで 
家族を目の前で失ってしまった方
自分の身を守るのに精一杯で家族を助けることが出来なかった方
入籍後すぐ地震が起き、新しい家族とはぐれてしまった方
・・・いろんな場面を見たよ。

みんなどれだけ辛く苦しい思いでいるんだろう。

バラバラだった家族と再開できた場面もたくさんみた。
2匹の犬が真っ黒になりながら寄り添って震えているのも見た。

家族や大事な人 みんなが元気でいること
毎日普通に暮らせること それが一番幸せなことだと
こういう時に改めて気付かされる。

自分に出来ることはほんとに少ししかなくて
募金したり祈ったり真剣に考えることだけで。

でも一人一人のその想いが集まって大きくなって
一人でも多くの方が助かるよう信じるしかないよね。
| あゆみ | 2011/03/15 19:57 |









 
この記事のトラックバックURL

http://iwa-ayu.jugem.jp/trackback/199